コールセンター事業

 


当社のモットー


弊社では創業以来、「成長するお客様のエンジンとなる」をモットーに、 お客様の売上拡大のお手伝いをしており、約700社様から、2,000案件ほどのご依頼を受けております。 現在では様々な種類のマーケティング手法がありますが、最終的なクロージングは電話でされることが多いです。その意味では、まだまだ電話営業は必要とされていることを実感しています。 弊社は、今まで以上にコールスタッフ教育に力を入れ、「お客様のお客様」を開拓する業務をさせていただきます。 真面目に、真摯に取り組ませて頂きますので、少しでもご興味のある方は是非ご連絡ください。

テレアポ代行を効果的に使うには

 

ターゲット企業様が特定の業種や特定の企業様の場合は、 テレアポを使ったポイントでの営業が、折込みチラシ等による広告より費用対効果が優れております。 また、DMなどの印刷物とテレアポを併用してのアプローチも高い効果を出したりします。 テレアポを使った営業戦略で有利な点は、お客様とのコミュニケーション時にお客様の課題を発見でき、 その後の営業で的を絞った提案ができるということです。 会話の中でお客様の情報をしっかりと伺うので、資料請求などのお客様や、薄いが見込みのあるお客様も その報告データからうかがい知ることもでき広範囲の見込み客を知ることが可能です。 今は必要ないけど3ヵ月後は必要かもしれないお客様などは、断られても何かしら反応が返ってきます。 お断りの理由によっては、そのサービスが必要になる時期がわかることがあります。 実際にある調査では、お断りされた見込み客は6ヶ月後には他社サービスを導入していたという 結果も出ています。だから、見込み客の情報を整理し、フォロー活動をすることが重要なのです。 このように、見込み客発見による成果だけでなく、マーケティングの材料としても貴重なリサーチもできます。